ブログを書くこと

明日は4月4日、九州大学入学式。新入生おめでとう。

九州大学ってこと書いちゃいましたね。まあええや。

入学して一年。大学生活は僕をいろんなところで大きく変えました。一人暮らしするようになったというところが、僕の変化を生んだ最も大きい要因でないかと思います。

ブログを書くなんてことも、一人暮らししてなかったらやってなかったでしょう。実家に帰ると色々賑やかでそれはそれで楽しいですが、一人暮らしは、特に夜は静かです。静かなのは嫌いじゃないですが、賑やかなところにいる時と違って何もしてないと何もしてないなーって感覚が強いです。まあ僕はやりたいことが尽きないほうなので虚無感に苛まれる、寂しい、みたいなことはまずなかったです。何かして新しい自分を積み上げていこうっていう感覚が強くなりました。それで手を出した色々の中にこのブログもあったというわけです。

このブログを初めて、元から揺らぎの多い僕ですが、自分と向き合う姿勢をつくっていくことができ、気持ちの持ち方が良くなっているような気もします。また、文章を定期的に書くことで、文章力をアップまたは維持できたのではないかと思います。少なくとも、ろくなことを考えず過ごしている自分ではないのだという根拠ある最低源の自信にはなりました。

こう書いてる間にもう550文字です。ほんのりのほんのりは、この文字数でどんなことが書けるか、ってことが分かってきたような気がします。

で、僕は思うんです。1か月ブログを中断してみないかって。

不安もあります。せっかく、いい感じでブログ書き続けてきたのに。ブログを書くことが、自分のリズムになってたのに。ブログを書くことでストレス発散できてたんじゃないの。ブログを書き始めて勉強でもサークルでもバイトでも、そんなに悪くないよね。1回やめてもう再開しないってことが無いって言いきれるんかな。、、、。

でも、中断期間をとってみることも良い事じゃないかって思うんです。だって、他に集中してやりたいことがあるから。

いや、勝手に中断しとけや!と思うかもしれませんが、これは僕の試みなんです。あと、ブログも心のどこかでは定期的に更新したいな、と思ってる自分がいます。それも事前に中断するよと告げる理由です。僕は、真面目ではありませんが、真面目でありたいという気持ちが常に心に引っかかってしまう性格なんです。

中断のメリットで1番大きいのはやっぱり少しでも負担が減って他の事に力が注げるということです。考えたいこと、整理したいこと、覚えたいこと、読みたいもの、今沢山あります。それを少しでも、言葉は悪いですが、処理したいって思ってます。

僕には自分で決めたノルマやルールが色々あります。でも、自分で決めたノルマやルールそれが本当に自分にとっていいものなのかを分かるのは難しいと思います。

取り去ってみて風にさらして、そこで知ることもあると思います。てことで、1か月後。5月5日くらいに、くらいに、ここにこよ。

1163、1年前受験したときの僕の受験番号です。

 

 

ONUHS

 

 

海と砂浜とお日様

今日はちょっとの時間海辺まで行ってきました。2、3か月に1回位はとくにあてもなく海に行っています。と言っても、近くの、自転車で20分くらいで着くところです。自然の中に身を置くのって気持ちがいいですよね。このいい効果って、自分がその場で感じる以上のものなんじゃないかなって思うんです。だから、僕は自然の中に身を置くのを定期的にやりたいなって思ってます。

まあ、僕が行っている大学は田舎って感じのところにあるんですがね。

そんなもんで今日は海に行ってきたんですが、音楽を聴きながら海岸沿いを歩きました。エドシーランの曲の中で今まであまり聴いてこなかった曲を聴きました。I’m a messとかbloodstreamとかTenerife seaとかshirtsheevesを聴いてました。I’m a messとbloodstreamのメロディーラインは最高にカッコイイと思うので聴いてみてください。

 

 

ONUHS

 

 

20歳の脳

今日の朝は変な夢を見て目が覚めました。

釣り道具のリールのギアを変えないと!みたいな夢でした。あまり覚えてませんが、つじつまの合わないハチャメチャな話だったのは覚えています。

起きて、こんな記憶はいらない、みていたとしても夢を忘れるのは記憶を整理するうえで当たり前嬉しい事なんだな、と、ごちゃごちゃした頭の中で感じました。

僕は小さいころから頭の回転が速いと思ったことはありませんでしたが、頭の働きが悪いと思ったことはありませんでした。むしろ、いいほうじゃないかとぼんやり思っていたくらいでした。今はもう、単純に頭がいいとか悪いとか、いう捉え方はどうでもいいなと感じてますが、脳に対する、とりわけ自分の思考に対する関心は人一倍あると勝手に思っています。

とにかく考えられなくなることに対して恐怖があるんです。僕は20歳ですが、これから思考力等が伸びるばかりではなく分野によっては知識も行動力も落ちてしまうというのがあり得る年になったと思っています。子供の頃はいろんなものを吸収していきました。別に何も意識してなくても成長が感じられました。でも、今は明らかにそうではありません。

体だってそう。大学生になって体力テストで50メートルが6秒台出たので、あれ、速くなってる!と思ったこともありましたが、でも、体を見れば、胸とか使ってない筋肉が衰えてるのは少しでも分かります。運動量が減ってるので当然と言えば当然ですが、意識しないとどんどん体もバランスが崩れていくんだと思いました。

話を戻しますが、とにかく自分が頭を使えなくなってるんじゃないかを僕はよく気にします。将棋してたら少しずつ将棋が強くなるのを感じるし、ブログでもなんとなく長い文章も楽に書けるようになったなって感じます。でも、それはそれを新しくやり始めたからです。僕が気になるのは、また新しいことが出てきた時の適応力なんだな。大人になるにつれて既存の能力をうまく生かしてできるようになるっていうけど、、、本当だろうか。

まあ、僕は試行錯誤していこうと思う。

あ、早く寝たほうがいいかな、脳の為にも。でも、頭のいい人は遅寝遅起きが多いよみたいな話もあって、、、。

知識が増えると言い訳もしやすくなっちゃうんだよな。

 

 

ONUHS

 

 

 

 

伊三郎製パン

友達がバイトしている伊三郎製パンに行ってきました。

友達はサンドウィッチを作っていると言ってたので、サンドウィッチはもちろん買いました。

一つ。

あと2種類、合計3個のパンを買いました。

メロンパンとブルーベリーのタルトみたいなの。

昔ながらのカツサンド、おいしかったです。まとまりがあって食べやすかったし、味付けもシンプルで予想通りの安定感って感じでした。

メープルメロンパンはザックリした外側の感じが良かったです。ほんのりとメープルシロップの味と香りがしました。あと、サイズ感がちょうどいい。

ブルーベリーのタルトみたいなのは個人的に1番でした。今まであんまり口にしたことの無いような感じがしました。しつこさが全くなく、ブルーべリーとプリンっぽい生地?が何とも言えない手作り感満載の、まるで、焼いたんだけど食べてほしいとガールフレンドに言われてもらったような(実際はありませんが)温かみのある味でした。

昼にバイト前に行ったんだけど、想像以上ににぎにぎしてました。確り賑わってました。

バイトは、細かいことは書きませんが、研修でした。研修代がでるんですよね。ありがたやー。研修生同士でペアになって作業したんですけど、その女の子が話しやすい雰囲気だったのでホッとしました。ありがたやー。

 

 

ONUHS

 

カモミールティー

カモミールティーを飲みながらspotifyエドシーランの曲をシャッフルで聴きながらブログを書いています。今、eraserが流れています。最近、時の流れを強く感じてしまうONUHSです。

不安なことは毎日あるけど、こうやって寛げる時間があるのは幸せですね。こういう風に毎日振り返りみたいな時間を取れたらいいなあ。

僕には思い入れのある花がいくらかあります。ガーベラ、オンシジウム、きんもくせい、、、色々思い浮かべましたが、どんどん書いていくとキリがないです。カモミールもその一つです。カモミールはキク科で黄色い丸を取り囲むように白い花びらがついてます(説明下手汗)。たしか、カモミールという名前はリンゴのにおいがすることからきてたと思います、たぶん。で、この花は、僕が小さい頃住んでた家の庭に生えててめっちゃたくさん花を咲かせてました。取っても取っても生えてくる生命力の強い花という印象でした。寮に来たので一応三回目の引っ越しですが、そのときの小さめのアパートはよく覚えてます。庭は小さかったのですが、そこでいろんなことをして遊びました。その庭を象徴するような花だったと思います。

お茶も飲んでブログ閉じるのもなんか、、、もうちょっとのんびりしたいという気持ちはありますが、、色々頑張りたいこともあるしな。安らぎならいつもそばにある、そう思いましょう。

じゃ。

 

 

ONUHS