すーののメモ

どんなことがあっても♪

習慣の試行錯誤

最近疲れていました。今日は、昨日ぐっすり寝れたので、気分がいいです。最近疲れていたのは自分にノルマを課し過ぎていたからだと思います。生物学の本を5ページ学んだり、将棋を15分×3局指したり、詰将棋の本を読み進めたり、ブログを1記事更新したり、エバーノートに洋楽の歌詞をまとめたり、覚えたい曲を聴いたり、運動アプリで運動したり、ニュースを1記事読んだり、、、無理ゲーでした。

それらはノルマにするにはあまりにも多すぎました。

アリストテレスは習慣こそが力になると言いました。でもその言葉は、自分の為にノルマをどんどん増やせ増やせ、とまで言っているんじゃないと思います。

ノルマを増やしすぎると、疲れて、もしくは時間が無くなって、生活がノルマをこなす為にあるみたいになって、生活が鮮やかさを失ってしまっていたような気がします。

変にあくせくしていました。僕に必要なのはゆとりです。ゆとりからクリエイティビティーも生まれるのです。

昨日の夜、ベッドの上で横になってふと思いました。地に足がついていない、、、。色々スカぶっているんじゃないかと思いました。もっと大学生として生き生きと生活ができるはず!そう思ったんです。そして、自分がやっていることは主体的かということを考えました。変な想像をしました。自分を取り巻く環境がどれだけ変わってもうまくやっていく自信があるか?

例えば、日本語も英語も通じない環境だったら?

例えば、電子機器が使えない環境だったら?

こういう想像をして、自分が今の環境でもっと主体的になれるはずだと思いました。惰性でやってて、悪くないと思い、あまり深くは考えずやっている習慣に対して疑いの目を向けないと自分は前には進めない、と思いました。

とにかく、ノルマは減らしたいと思います。そして、より生き生き過ごすために当たり前にやっている習慣を疑ってみようと思います。

今から2限の進化生物学の講義に行ってきます。