すーののメモ

どんなことがあっても♪

マラリア

(=゚ω゚)ノ。

マラリアについてのお話です。

 

マラリアは、ご存知の通り、蚊を媒介して広がる病気です。ハマダラカという蚊を媒介します(ハエの一種を媒介する場合もあるらしい)。アフリカらへんで特に発生しているようです。

マラリア寄生虫の一種であるマラリア原虫に感染することによって引き起こされる熱病です。ちなみに、熱病というのは高熱が出ることが特徴の一つになる病気の総称です。

 

マラリア原虫はヒトへの影響で4つのグループに分けられるようで(ヒトに感染するのは少なくとも10生物種ある)、それでマラリアも4つに分かれます。

熱帯熱マラリア、三日熱マラリア、四日熱マラリア、卵形マラリア、があります。

 

三日熱マラリアと四日熱マラリアと卵形マラリアは症状も軽く比較的には危険性が低いようです。しかし、熱帯熱マラリアは危険のようです。早期の適切な治療を必要とします。そうでないと死ぬ確率も十分にあります。

 

しかしながら、そもそも、マラリア原虫はどういう悪さをするんでしょうか?調べてみると、マラリア原虫は赤血球を破壊するそうです。

 

アフリカとかに行く時どう対策すればいいのでしょうか?

残念ながら有効なワクチンは、2018年5月現在、無いみたいです。

僕が調べた限り、蚊を避けるようにするしか無いようです。感染地域に行くときは、まずは情報集めをすることが大切になりそうですね(他人事感(-_-;))。

 

虫は無視できないね汗。

(=゚ω゚)ノ。