すーののメモ

どんなことがあっても♪

地震

今日の5限は、地震についての話でした。地震についての話は興味深いものが多かったです。地震について何か記事を書こうか少し迷ったのですが、地震、とりわけ南海トラフとか自分に関わることについて、考えたこと感じたことのすべては、明日になったらシャンプーで洗い流したようにすっかり忘れていそうなので書くことにしました。書き始めたらすぐですからね(ネタが尽きるので)!

政府の地震調査委員会によると、南海トラフが30年以内に起こるだろう確率は7割から8割だそうです。7割8割というと、もう起こるものとして考えていい数字だと思います。つまりその数字が語りかけているのは、まともな人は今後30年のうちに南海トラフが起こると想定して生活しろよ、ということですね。

デモ、イッタイナニスレバ?

これが、多くの人の本音なのではないでしょうか。少なくとも今の僕の本音です。

ショウジキ、ジュンビトカシテモロウリョクニシカナラナイノデハ?

これが僕の本音です。

しかし、色々な準備、心の準備とか物の準備とか、をすることは確実に+だとは思います。でも、僕は、南海トラフ等の地震に備えて今なにも準備していません。さらに言うと積極的に準備するつもりもありません。今のところコストの方が大きいと思っているからです。そう考えている一人暮らしの人は多いのでは無いでしょうか?

とは言っても、心がけていることはあります。

それは、整理を怠らない、ということです。自分の物(食材から本まで)の整理、自分の情報(電子ノートなど)の整理、自分の頭の中の整理などありますが、すべてです。

つまり、何か乱れても、必ず整っているところがあるように、普段から色々整理するように心がけています。

前進には、新しく何かに手を付けての前進と、元々あるものに手を付けての前進、があると思います。バランスが大切なわけですが、リスクに強くあるには特に後者を意識する必要があるんじゃないかと、僕は思います。

 

余談ですが、予想って面白いですよね。僕も南海トラフがいつ起こるか予想したいと思います。

明日です笑。←笑うところじゃない。

明日にした理由は、少し遠い未来に設定すると無駄に心配しそうだからです。科学的根拠はありません。