そのつど

君の知らない君の日記

もっと深い話をしたい欲

2週間ぶりに友達と学食で食べた。まあ、今日もばったり会ってのことであるが、「あ、いた」と思う瞬間は嬉しいものだ。

話はたわいもない話が多い。今日帰ったら何しようとか、研究室で何してるとか、そんな感じである。たわいもない話は楽しい。楽しいけど、最近は「もっと深い話をしたい欲」が高まっている。

「深い話」というと漠然としているが、要するに、現実を変えるような話がしたい。親しいからこそできる話があるはずだ。もっと切り込んでいくべき部分があるはずだ。

では☆

石の上にも三年って根拠はないけど

日記ブログを新しくして投稿数が100を超えた。そして、そろそろ日記ブログを作成してぴったり3年になりそうである……確認すると、作成日は2017年の10月24日であった。ということは、そろそろといってもあと1カ月はある。

まあ……石の上にも三年とはよく言ったものだと思う。3年続けていて、振り返ると、あの時とは違う景色が見えている。それは新たなスタートラインみたいなものだ。

日記は僕にとって駅みたいなものかもしれない。自由に行き交っていたものが、時間になると集まってくる。休むように止まっていたものが、しばらくすると動き始める。

では☆