高速船から見える人

整える月間23日目。

愛媛から福岡に戻った。松山観光港から高速船(スーパージェット)で広島の呉まで行き、そこから電車の予定だったのだが、あいにく電車が止まっていた。信号トラブル。ということで、仕方なくバスと路面電車で広島駅に行き、そこから新幹線に乗った。

コロナ禍とは思えない人の多さだった。これでは感染は広がるわな、と思った。僕は免許更新のために帰省したわけだが、そういうことが積もり積もって、満員のバスを作り出す。どこを目指すのか、何を制限するのか、コロナ対策は考えようである。

さて、明日からまた大学である。不安なこともあるが、前を向いて頑張りたいと思う。この3連休は慌ただしいところもあったが、ほんの少しはリフレッシュできただろう。

船が出るのを見送ってくれた。そんな姿を思い出した。

では☆

 

何から何まで小倉駅

整える月間21日目。

昨日は大学で先輩の送別会があった。ピザやお寿司をはじめ、高級なチョコレートや手作りのシフォンケーキ、ジュースなどを頂いた。美味しいし、楽しい。しかもタダということで最高な時間だった。つらいこともあるがこんな時間もあると、しみじみした。

さて、3連休に突入した。今、小倉発松山行のフェリーの乗船時間を待っている。小倉駅までは電車で来て、そこから小倉港までは歩いて来た。小倉駅の周りを少しぶらぶらしてみた。本当にいろんな建物がある。もつ鍋屋、ラーメン屋、焼き肉屋、寿司屋、中華料理屋、ベトナム料理屋など飲食店が多い。

ひとつ驚いたことがある。ぶらぶら歩いていると、日焼けしたおじさんが横の通りを指差した。僕はよくわからなかったが、その通りに入った。すると、僕はその意味に気づいた。

そこには風俗店やそれに類似する店が並んでいたのだ。僕は、スーツの男達から「写真だけでも見ていきませんか?」「もう遊ばれましたか?」と声をかけられた。とりあえず僕はゆっくり平然と通り過ぎたが、内心は「漫画みたいだな」と驚いていた。

では☆