気を遣わない

気を遣わないことを大切にしている。それは、相手に気を遣ってほしくないからだ。僕は気負わない気持ちで人と関わりたい。ズバズバ言うくらいでちょうどいいと思う。ただ、相手を想う気持ちとTPOをわきまえる意識は忘れないようにしたい。……このことは、今日友達(2人)と話していて思ったことだ。

その友達の研究室には4人の4年生がいるのだが、少し前、その4人が一緒に集まって昼食を食べていた時、会話が全然生まれなかったらしい。友達によると、適切な話題に悩んだということだった。それを僕は気を遣いすぎた結果だと思った。

その研究室の4人は個人的に興味深い4人だと思う。だから、もしその4人がまた一緒に昼食を食べることがあったなら、失礼ながらそこにお邪魔してみたいと思う。

では☆