君の知らない君の歌

自分磨き月間23日目。

教職の授業課題でYouTubeに限定動画をアップすることになった。そのことについて今日の昼休みに友達と話した。「一緒にやろう」「早めにやり方を調べておこう」ということになったのだが、少し楽しみに思っている。多分、ひとりだったらモチベーションが上がらないだろう。仲間はつくづく大切だなあと思う。

研究室では今日も頑張れた。頑張れたというか、大変だったというべきかもしれない。自分の未熟さは指導員の逆鱗に触れた。紛れもない正論パンチを食らい、ただ反省するしかない時間があった。

指導員の人は僕の成長を考えてくれている。それは素直に、とてもありがたい。僕は成長したいと思う。もちろん、「なんだか、つらい……」と思うこともある。でも今は必要な時期だと思っているから、ポジティブな毎日だ。

ASKAさんのアルバム『君の知らない君の歌』を聴いている。このアルバムは恋のアルバムだから、今の自分には似合わないだろう。恋愛については、予定も、予感も、努力も、熱量もない。でも、誰かに対して「素敵な人だなあ」「可愛い人だなあ」と感じることはある。

まあ、恋愛の話とは違うが、もう少し女子に話しかけられたらと思う。例えば、研究室の同期。大抵話すときは相手のほうから話してくれる。自分は無愛想というかシャイというか、硬くないか……。

ほかには、研究室は違うけど、可愛いから気になる人。とは言っても、その人の顔なんて、ちゃんと見たのはいつだろうって感じだが、最近は同じエレベーターに乗った。ただ乗っただけだけどね……まあとにかく、『君の知らない君の歌』は最強ってことで。

では☆