風が吹くのを感じる

そういえば明日、久しぶりにカウンセラーの人と話をすることになっていた。研究生活で特段困っていることはないので、何を話そうか?という感じだが、いずれにせよ実りのある時間にしたいと思う。いつもより早起きしたほうがいい。

9月も半ばになり、夜はすっかり涼しくなった。人間にとって最適温度ともいえる空気が流れていて、とてもありがたい時期だと思う。風が吹くのを感じると、なんだか切ない。この切なさはどこからくるのだろうと思う。淋しさ?だろうか。