関係

セクハラに関するニュースを読んだ。アラサーに近づいてきた男性としては、益々気を付けなければならないなあと思うとともに、一方で消極的にはなりたくないなあと思った。で、具体的に何をすればいいか?というのを頭の中でぐるぐる考えていたのだが、今ちょうど浮かんできたことがある。相手とどういう関係でいたいかを言語化することである。わからないなら、わからない。という風にとにかく言語化することで、迂闊なことを言って後悔してしまうことが減るのではないかと思う。例えば、研究室の後輩に対して非常に簡単な言語化をするならば、「お互いの研究生活がより充実したものになればいいな」に尽きる。それ以上でもそれ以下でもない。今そういうスタンスであることがはっきりすることで、自分のやるべきこととやるべきでないことが見えてくるように思う。なんとなくである。