夢中ねこ

「成長」のことをあまり意識しないような、そんな1週間をと思っていたのだが、結局そんなに変わらなかったと思う。意識しないようにする(違うことに気をまわす)っていうのは、やっぱり難しいものだ。というかむしろ、「もっと成長したい」と感じる1週間になってしまった風にも思う。今日だってそう。まあ、それでいいのかな……。

僕は、日記を書く上で「夢中ねこ」を名乗っている。「ねこ」なのは、僕がとりわけ猫好きだからというわけではない。ただ、自分のアイコンを考えていた当時、自分の周りに猫好きな人が多い気がしたからである。そして「夢中」という言葉を頭につけているのにも理由がある。

夢中になることはつくづく最強だと思うのだ。それは、夢中の中で磨かれるスキルがあると思うし、夢中それ自体が幸せだと思うからだ。夢中とは、物事に熱中して我を忘れることである。もちろん我に返る時間は大切だ。しかし、我を忘れる時間も大切だろうと思う。僕は毎日いつだって何だっていいので、夢中になれる時間をつくっていきたいと思っている……霧中だといやだなあ。

では☆